転職サイト比較ナビ

  • リクルートエージェント
  • リクルートダイレクトスカウト
  • パソナキャリア
  • マイナビエージェント
  • ハタラクティブ
  • リクルートエージェント
  • リクルートダイレクトスカウト
  • パソナキャリア
  • マイナビエージェント
  • ハタラクティブ
年代別比較表
職種別比較表
その他条件別比較表

【エンジニア】比較表

転職サービス名 おすすめ度 得意職種 対象年収 求人数 対応エリア サイト
登録者数
公式サイト
リクルートエージェント

4.5

営業・エンジニア・事務・ITエンジニア・金融専門職・販売・サービス・その他(正社員)

200万円 ~ 600万円

公開

220,000件

非公開

100,000件

全国

1,250,000人

リクルートダイレクトスカウト

4.3

営業・エンジニア・事務・ITエンジニア・金融専門職・販売・サービス・飲食・その他(正社員)

600万円~2,000万円

公開

260,000件

非公開

非公開

全国

非公開

パソナキャリア

4.1

営業・エンジニア・ITエンジニア・金融専門職・その他(正社員)

600万円~2,000万円

公開

45,000件

非公開

非公開

全国

非公開

マイナビエージェント

4.0

営業・エンジニア・金融専門職

200万円 ~ 600万円

公開

74,000件

非公開

36,000件

関東、中部、近畿、九州・沖縄

非公開

ハタラクティブ

3.7

営業・エンジニア・事務・販売・サービス・飲食・その他(正社員)・フリーター

200万円 ~ 500万円

公開

2,300件

非公開

非公開

関東、中部、近畿、九州・沖縄

60,000人

エンジニア職の転職活動のポイント

エンジニア(機械設計など)から転職する場合、ポイントは「希望条件」「転職先のイメージ」を明確化することです。

スキルや経験を整理した上で、どのような条件の転職が実現可能かを見定めておく必要があります。

自己分析は一人では徹底しきれない面があります。第三者からの評価を知るためにも、キャリアアドバイザーに相談できる転職エージェントの利用がおすすめです。

職種・業界ごとの転職事情の違いや、企業の詳細な情報を知る際にも有効活用できます。

エンジニア職の転職とエージェントの相性がいい3つの理由
1

どのような転職が目指せるかを相談できる

エンジニアは技術職となるため、スキルを活用するための転職先には、いくつかのパターンが考えられます。

しかし、どのような転職が可能で、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるかを調べるのは大変です。

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーから、実例を踏まえた転職のアドバイスをもらうことができます。
2

キャリアの棚卸しを転職のプロに相談しながら行える

これまで積んできたスキルをどのようにアピールするかも選考の際には重要です。

採用選考に通用する自己分析を行うためにも、第三者からの意見を取り入れましょう。

転職エージェントのアドバイザーを利用し、応募企業に刺さるアピールポイントを言語化することが大切です。
3

転職したい企業・業界・職種の情報を知ることができる

異業種や別ジャンルの企業に転職したい場合、一人で専門的な情報を収集するのは難しいです。

転職エージェントのアドバイザーは各業界の事情に通じているため、情報収集時にも役立ちます。

最新の転職事情とあわせて、有利に転職を進めたいならぜひ活用をおすすめしたいサービスとなります。

転職エージェントを有効活用すれば満足度の高い転職を実現できます!

転職エージェントの利用方法(フロー)
  • 1エージェントに無料登録する

    転職エージェントは必要情報を入力するだけで、無料で簡単に登録できます。

    登録後、およそ1週間以内にメールか電話が来るので、初回面談の日程調整を行います。

    早く転職を決めたい方は複数サービスへの登録もおすすめです。
  • 2キャリアアドバイザーと面談を行う

    まず、経歴や転職の希望条件をキャリアアドバイザーに伝えます。

    面談を通して、キャリアの棚卸しから強みを引き出してもらえたり、転職活動の進め方についてプロの視点でアドバイスをもらえます。
  • 3キャリアアドバイザーからの求人紹介を受ける

    キャリアアドバイザーから希望条件に近い求人を紹介してもらえます。転職サイトでは公開されていない非公開求人も多数あります。

    もし紹介求人に希望とのずれを感じたら、すぐに伝えましょう。提案された求人にいいと思う企業がなければ、無理に応募する必要はありません。
  • 4応募・選考(書類/面接)を進める

    応募はキャリアアドバイザーを通して行います。

    応募書類の添削・面接対策も受けられます。選考通過のコツを知りたい人はぜひ活用しましょう。

    企業から面接のフィードバックをもらえることもあります。
  • 5内定から入社までのフォローを受ける

    内定が決まったら、キャリアアドバイザーを通して年収交渉や入社日の調整を行うことができます。

    入社前から入社後まで一貫してサポートを受けられるため、気になることは全てエージェントに相談できて、安心して転職することができます。

比較表で
エージェントを探す

エージェント選びに迷ってる人は...

問でわかる! かんたん!
転職エージェント適性診断
Q1
年齢
選択してください
Q2
性別
選択してください
Q3
現在の職種
選択してください
Q4
現在の年収
選択してください
Q5
希望勤務地
選択してください
トップへ